忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
…健康的で美しいボディを手に入れたいっ!かなり本気なボディメイクの記録…
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
(03/12)
(10/04)
間違えた(返信済)
(09/21)
私も欲しい♪(返信済)
(09/14)
ピラティス(返信済)
(09/13)
最新トラックバック
ランキングに参加中です
↓★ダイエット情報満載★↓

slimz

にほんブログ村 ダイエットブログへ

人気ダイエットblog

人気美容・健康BLOG

ぶろぐひろば

↑★気が向いたらポチっと★↑
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

脂肪には、大きく分けて「内臓脂肪」「皮下脂肪」

「内臓脂肪」は男性の方がつきやすく、「皮下脂肪」は女性の方がつきやすい。これには遺伝的な体質やホルモンが関係しているといわれている。

特に女性は妊娠・出産のために、ある程度の皮下脂肪を身につける必要がある。見た目上の問題はあるが、健康上はさほど問題ではない。そのかわり皮下脂肪を減らすのは簡単ではない。預金でいうところの定期預金のようなもの。体に悪影響は少ないといっても、気軽には解約できないので、あまり溜めないうちに早めに対応しよう!

増えすぎるとマズイのは、内臓脂肪。
皮下脂肪に比べてより多くの悪玉ホルモンを分泌しやすく、それが血糖値や血圧を高めてしまう。
ただし、内臓脂肪は皮下脂肪よりも容易に減らすことができる。普通預金のように、すぐ引き落とせる。

昔はあったはずのウエストのくびれがなくなり、下半身に脂肪がついて、体型がくずれてくる…
その大きな理由は、加齢による基礎代謝の低下と女性ホルモンの減少。エネルギー消費の土台となる基礎代謝が下がると、同じ食事をしていても、そのエネルギーを使いきれなくなってくる。持て余したエネルギーは…当然、脂肪に。さらに30代後半になってくると女性ホルモンの代表格、エストロゲンの分泌量が低下していく。エストロゲンには血液中のコレステロールを低下させたり、脂肪合成を抑制するといった作用がある。加齢によって、こうしたエストロゲンの恩恵が受けられなくなり、脂肪がドンドン蓄積されていく。

運動習慣のない女性のほとんどは過剰な皮下脂肪+貧弱な腹筋のダブル要因で、お腹に脂肪がつき、オバサン体型になっていく。
それなりに腹筋があれば、多少の皮下脂肪がついても、女性らしいスマートな体型が保てる。しかし、腹筋がなければ、たとえ皮下脂肪があまりついてなくても「くびれ」のなオバサン体型になってしまうのだ。
問題を解決する方法は2つ。エアロで皮下脂肪を落とし、腹筋を取り入れた筋トレでお腹を凹ませる。これが最も効果的!!

(「Tarzan」 2006/06/14 より)
PR
≪  18  17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  18  17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  ≫
HOME
ダヨンさんの本
これで…
ウエストがマイナス10㌢!
信じられない!?(〃゜口゜)!?



モムチャン・ダイエット
おそるべし~
☆お願い☆
┗|∵|┓ ポチッと!┏|∵|┛
★ランキング参加中★
エクササイズによる健康的なダイエットを広めよう!
プロフィール
HN:
ふたこぶらくだ
HP:
性別:
女性
職業:
双子ママ
趣味:
旅行・読書・スポーツ
自己紹介:
身長160㎝。男女双子の母です(^^)v
エクササイズで健康的なボディメイクをしています。お腹が割れるまで、がんばるぞ~っ!美味しいものを食べないダイエットなんて、我慢できないっ!きちんと食べてこそキレイなボディは作られるのよね♪
お知らせ
いよいよ私の大好きな季節「秋」が近づいてきました。
食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋、なんてステキな季節なのでしょう♪
これからがボディメイク本番☆
気を引き締めて、 がんばります!(>▽<)

★メールは↓こちら↓へ★



忍者ブログ [PR]